事業所の紹介Business introduction 

就労継続支援A型事業所 「きずな」

<支援目標>
当事業所は、知的・精神・身体に障害を持たれ、就労することが困難である方が、作業等の日中活動を通じて、体力やコミュニケーション能力、作業能力等を身に付けていくことを目的としています。
現在は、ラスク製造・手芸品作製・備前焼製作補助・喫茶店業務の4つの作業班に分かれて活動しています。それぞれの班で、一人ひとりの個性に合わせたサービスを提供し、一般就労を目指せるように支援しています。
備前市唯一のA型事業所として地元に密着し存在感を示すことが出来るよう職員一同、一丸となり日々、務めて参ります。


<利用案内>
月曜日〜土曜日(12/29〜1/3を除く)
8:30〜17:30 定員20名


一日の流れ(軽食喫茶店運営・備前焼製造販売・ラスク製造販売など)

時間 仕事の概要
8:30〜 通所・健康チェック
9:30〜9:40 朝礼・ラジオ体操
9:40〜10:00 作業場に移動・作業準備
10:00〜12:00 午前の作業
12:00〜13:00 お昼休憩(一休庵は13:00〜14:00、但し店内の様子により変更あり)
13:00〜15:00 午後の作業・後片付
15:00〜15:15 事業所に移動・健康チェック
15:15〜 終礼、解散

職場の紹介

自家製フランスパンをスライスしクリーム等を塗布して自動焼き機で焼成します。 焼きあがったラスクは袋詰め後、封をしラベルを貼付します。 出来上がったラスクは、天満屋ストア様をはじめとする各店舗に納品し、お客様の手に取って頂いています。


草木染で染めたサラシや軍手、帆布生地を使い、スマホケースやティッシュカバーといった小物や、オリジナルのマスコット、バッグなどを製作しています。 こちらの商品は片上商店街のニコニコ堂備前店でお買い求めいただくことが出来ます。
ニコニコ通信をVol.5を刊行しました。 Vol.5
  過去分はこちら Vol.1 Vol.2 Vol.3 Vol.4


備前市民センターから、国道250号線を挟んで向かい側にある「cafe&gallery一休庵」で作業をしています。主な作業は、調理、料理等の盛り込み、洗い物、接客等です。
来店されるお客様の数は日によって増減しますが、また来店して頂けるようアットホームな雰囲気で接客するように心掛けています。


ご相談・お問合せは・・・

就労継続支援A型事業所 きずな
〒703-8265 備前市西片上1241番地
Tel.0869-92-4433 Fax.0869-92-4434

きずな事業所のホームページへ GO!